疑問解決☆オンラインサロンを自分で作るには?

自分で作るオンラインサロンツールの比較

同好の士だけでまったりと仲良く穏やかに趣味などを楽しめるオンラインサロン。有料配信なので、異を唱えるアンチがいないので純粋に仲間たちでサロンの雰囲気を楽しむことができます。しかも情報が外に出にくいクローズドなサロンなので、仲間意識もより一層高まります。

ひっそりと情報を共有するのは楽しいことです。コンテンツさえたくさん持っていれば、このオンラインサロンを自分で作ることができます。しかも魅力的なオンラインサロンを無料で作ることができるツールもたくさんあります。

無料でオンラインサロンを作るツールを比較すると、手軽に運用できるFacebookやYouTubeを連携して使うととても便利です。これらのツールを使って無料で情報を拡散し、集客につなげることができます。ほかにwordpressがあり、こちらは閲覧制限をかけることができるので会員限定オンラインサロンとして使うことができます。

A-port

オンラインサロンはネット上にいくつも存在します。そのような状況の中で、著名人や第一線で活躍する人たちのオンラインサロンの開院になることができるのは、朝日新聞社が運営するA-portだからできるサービスです。

オンラインサロンを自分で作り、会員を募ることにより、安定した収入を得ることができるシステムを構築しました。その対価として、会員に対しては、オリジナリティあふれる有益な情報や知識を提供することが求められます。

自分で作るオンラインサロンでは、共通の趣味や幅広い考えを持つ人達のネット上のサロンになります。ファンの交流サイトとしての機能を果たすため、支援者一人ひとりの顔が見えるのが特徴です。

自分にはない新しい考え方、人、そして知識に出会えます
今をときめく話題の人物のサロンに入会できます
朝日新聞社が提供する国内最大規模のサロンです
公式サイトはコチラ

DMMオンラインサロン

近頃ではインターネット上でサロンを開設したり、そこに参加したりして情報交換をしたりしてビジネスチャンスにつなげます。DMMオンラインサロンは有名人もたくさんサロンを開設しているので、知名度も抜群です。

また、通常は既存のSNSを使ってオンラインサロンを運営することが多いですが、独自のツールも使えます。他のSNSアプリとは違い広告表示もなく、また匿名での参加も可能なので、複数のサロンに別の名前で参加できるという柔軟性があります。

とは言えサロンに馴染みがないと、どのような雰囲気か不安になることもあります。そういう場合はお試しのサロンもあるので、まずはそこで体験して雰囲気を味わったり、自分で作るときの参考にしたりすることも可能です。

有名人もたくさんで知名度も抜群です
独自ツールでも運営できるのが便利です
お試しサロンもあるので安心して登録可能です
公式サイトはコチラ

e-Course

オンラインサロンを自分で作る時にe-Courseが便利です。e-Courseでは誰でも簡単に使える独自のオンラインサロンが用意されているので、最短2分でオンラインサロンを作る事ができます。敷居が低いので、初心者の方でも安心です。

オンラインサロンを自分で作る時にe-Courseであれば、初期費用が無料なのでとてもお得です。更に決済やコンテンツの販売に必要な機能が全て揃っており、更に操作も簡単なので安心してオンラインサロンを運営できます。

動画コンテンツを自分のオンラインサロンで販売したい時に、e-Courseでは会費や一括払いの他に分割払い等も支払い方法として各自で設定できるので、非常に便利です。

簡単にオンラインサロンが作れます
必要な機能が備わっていて初期費用が無料です
動画コンテンツの価格設定を自由に選べます
公式サイトはコチラ

CAMPFIRE

クラウドファンディングにより、自分のやりたいことや夢を叶えるための多様な支援を受けられるようになりました。また、オンラインサロンで考えやアイディアを広く共有できるのが、CAMPFIREだからできることです。

自分で作るオンラインサロンは、スタッフの手厚いサポートを受けながら運営することが可能です。IT技術やマーケティング戦略に長けたスタッフが専属でコンサルティングをするので、質の高いサロンを展開できます。

クラウドファンディングで集めた資金は、最短で翌月末には手にすることができます。資金集めが急務な人、短期間でプロジェクトを成功に導きたいという人がすぐに始められるようになっています。

国内最大級のクラウドファンディングが挑戦を応援します
面白い取り組みには自ら率先して投資できます
サブカルから企業まで選択肢が豊富です
公式サイトはコチラ

Readyfor

オンラインサロンを自分で作る人向けに様々なサービスを展開しているのがReadyforです。その特徴は何といってもスタッフの経験と知識が豊富にあるという点です。スタッフはこれまで長年にわたってこの種の事業に携わってきた実績の持ち主ですので、スキルが非常に高くなっています。また、その分、知識も豊富に持ち合わせています。

また、スタッフが親切でしかも丁寧という点も大きな特徴です。分からないことや不安なことなど、オンラインサロンを自分で作ることについては何でも、的確に親身になってアドバイスしてくれますので、とても安心して利用することができます。

さらに、価格の面においても魅力があります。オンラインサロンを自分で作るためにサポートしてくれる、というとどうしても費用がかかるといったイメージがありますが、Readyforでは全くそんなことはありません。Readyforでは常にコストカットに励んでおり、コストカット分は顧客に還元するという政策をとっていますので、常に魅力的な価格での提供が可能となります。

スタッフのスキルと知識が豊富にあります
スタッフが親切でかつ丁寧です
価格が非常にリーズナブルです
公式サイトはコチラ

BuildSalon

魅力的なオンラインサロンを運営するためには、そのサロンを影に支えてくれるコンサルティングサービスを活用するという方法があります。オンラインサロンを1から自分で作る場合においても、BuildSalonが企画から運営までをサポートしてくれます。

IT知識が十分でなくても、オンラインサロンを所有することができます。サロンの利用者に魅力的なコンテンツを提供するためには、専門家の力を借りることで内容を更に良いものに構築することができるのが魅力です。

オンラインサロンを立ち上げることで、有料会員のみが有益な情報を得ることができたり、開院どうして活発な交流をすることができます。イベント情報の更新もサロンから入手できるのです。

マーケティング戦略でオンラインサロンをサポートします
オンラインサロンの構築から運営までを手掛けます
自分だけのサロンを所有する夢を実現できます
公式サイトはコチラ

すぐにでもオンラインサロン自分で作るつもりなら

今すぐ、行動に移してオンラインサロン自分で作るつもりでいるなら、そこまできちんと導いてくれる百戦錬磨のオンラインサロン業者に声をかけるようにしておきましょう。オンラインサロン業者として有名なところは、今はインターネット上で簡単に見つけることができます。サイトを運営しており、そこで登録すればオンラインサロン自分で作るまで、しっかりとノウハウも提供してくれるので、お金を支払ってでもコンサルをお願いする価値はあるはずです。オンラインサロンのコンサルティング業者として有名なところがどこになるのかを見極めてから登録させてもらいましょう。今までオンラインサロンのコンサルを受けたことがない人は、適当に素人判断で業者を選ぶのはナンセンスなので、選んだことがある人の体験談に注目しながらしっかりと選ぶように心がけることが重要となってきます。

もし身の回りで、インターネットビジネスを展開し、オンラインサロンのような形でスクール生を募っている人がいるなら、その人からノウハウを教えてもらうのも良いでしょう。教えてもらえないような状況なら、やはりインターネット上に目を向けて、口コミをチェックできる情報サイトから評判の良いコンサルティング業者をピックアップした方が賢明です。人気ランキングサイトの上位で活躍しているような、選ばれ続けているオンラインサロン業者であれば、利用する価値はかなり高いといえます。ある程度優秀な業者を見つけることができたらホームページを見て、どのような特徴を持つところなのかを見極めてから話を進めるようにしておきましょう。今までのコンサルの実績をホームページでチェックしてから、話を進めるようにしても全く遅くないと言えるはずです。

コンサル料金に関しても、オンラインサロン業者によって異なってくるので注意が必要となります。余計なところであまりお金がかからないような業者にしておいた方が利口です。様々なオンラインサロン業者の料金設定を調べてから比較し、コストパフォーマンス的に問題なくサロンを展開できるところを選ぶようにしましょう。それから、オンラインサロンを展開それにしても、自分の得意な分野と言えるようなサロンにすることがポイントとなってきます。お金を取ることになるわけですから、それぐらいの価値のあるオンラインサロンにする必要があるはずです。そのことを強く自覚して、価値ある情報を提供できるオンラインサロンを作るように努力しておきましょう。会員を募ること自体は、SNSなどを利用すればわりとすぐ実践できるので、今の時代なら問題は無いはずです。

カテゴリー